キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

やっと不満解消!!

我が家のダイニング照明
ライトヤーズの(コンサート)と言う照明で、オーストラリアにあるオペラハウスの設計に携わったデザイナーが
デザインした照明です。

IMG_1292.jpg
何となくオペラハウスに似てるでしょ(笑)

この照明お気に入りなのですが、唯一の不満が電球・・しかも不経済な200W・・・

だったら100Wにすればと思うのですがルイスポールセンの照明などと同じで下から覗くと・・
IMG_1295.jpg

電球が見えないようにように簡単なカバーで覆っていて光は反射しながら下に放射されますので、
100Wだと反射する光が少なくて200Wは必要になります。

200Wは当然電気代が高いのは想像できますが、それよりも大変なのは熱・・・
冬はいいけど夏はとにかく暑い・・・
顔のあたりが常に暑くて本当に大変・・・

でその電球が遂に切れてLED電球を探しました(どうせなら夏に切れてほしかった・・・)

家を建てた当時は200WのLED電球はまだ無くて当時直ぐに交換したかったけど断念・・・

数年後200Wタイプ出てきたけど数万と高額だったので断念・・・

で、今回改めて探したらやっと200W相当程の明るさ(ケルビン)も十分な光量で、値段も手が出る程になり
購入しました。

IMG_1293.jpg

しかし大きい・・・

ドキドキの点灯〜

IMG_1296.jpg

手元が明るい十分な光量もありこれで暑さから開放されると思います。

良かった〜

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

3つ目のcycloc取り付け

前回投稿しました3台目の自転車のための壁面スタンドがイギリスから到着いたしました。
IMG_1143.jpg

今回もcycloc社のスタンドを使いますが、種類が違います。

本当は現在使っているSOLOと言うスタンド↓
fc2blog_20140712234108ff7.jpg
fc2blog_201407122343229b9.jpg
を使いたかったのですが、
設計時、自転車は2台でこれ以上増やすことないと無いと思い他の壁を壁面補強しなかったのが間違いだった・・・

で、どうしようかと考えてたのがこの横長の窓の所
IMG_1111.jpg
この窓にcycloc社のHEROというスタンドを取り付けることにしました。

まず前輪、後輪を支えるL字の受けを付けます。
IMG_1140.jpg
丁度この場所は窓枠があるので下地の木材があるのでしっかり止まります。
ねじ閉めればキャップで目隠しします。
IMG_1141.jpg

問題は全く下地の無い石膏ボード部分にペダルを支えるステーを付けます。
さほど重さはかからないので大丈夫だと思うけど一応丈夫そうなアンカー入れます。
IMG_1138.jpg

これにステーをつけてペダルを引っかけるとこんな感じ・・
IMG_1137.jpg
本当は黒いペダルなんだけど今レンタル中にて嫁さんの白いペダル拝借・・・

全体像はこんな感じ・・・
IMG_1145.jpg
自転車の向きをどちらにするか迷ったのですが、頭にギヤ当たっら危ないし油まみれになるので逆にしました。

ズームアウトして3つのcycloc
IMG_1147.jpg

自転車を逆にしたので同じ向きなりました。

本当はもう少し低い位置にしたかったけど、補強下地なかったので仕方ないですね・・・
まぁいずれ壁紙を張り替える時が来るのでその時補強します〜

で、このHIROの使い勝手ですが、ペダルを縦にして持ち上げるので高い位置だと載せにくいですね。
できれば低い位置が良いと思います。

メリットは画像で見ると物凄い天井ギリギリの上にあって圧迫感有るように見えますが、
タイヤ部分は壁に寄るので圧迫感は減ります。
おもったよりスッキリはします。

デメリットとして、競技自転車だと、たまに車輪を整備する時は本体は邪魔なのでスタンドに掛けたい
所だけど、完成車でないと成立しないスタンドなので役に立たない恐れがあります。

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

cycloc第二弾!

少し前に買ったキャニオンのクロスバイク。

現在、このように置いているのですが、
掃除の時邪魔になるので、また壁面に設置しようと計画してます。
現在使っている壁面スタンドはこちら

(前の画像を使ってます)
イギリスのcycloc社のSOLOと言うスタンドです。
これほどインテリアに合うスタンドも珍しく
個人的に買ってよかった製品の一つです。
私のブログ友達で3名の方もお勧めして
使ってくれてます。
で、3台目のクロスバイクも同じくSOLOを取り付けたいのですが‥
予定外の3台目の自転車だったので壁面補強している所が‥‥‥無い‥‥‥
上の画素の白い自転車の壁面の上に設置したかったけど、付けれそうな補強下地がいい所に無く断念‥‥
そこで考えたのが邪魔にならないこの窓。
IMG_1111.jpg

窓枠の周りは木枠がはいっているので、ここなら設置できそう。
この窓の下はソファーあるので、少し高い位置に窓を設置しているので、自転車あっても頭に当たらないと思ってます。
しかし、SOLOのスタンドだと車輪がブラブラしている状態なので、ソファーから立ち上がる時、頭にあたる可能性があります。
そこで、新たにcycloc社から販売されているこちら。
IMG_1109.jpg
heroと言うスタンドです。

使用例としてはこんな感じ。
IMG_1110.jpg
(画像拝借しております)

車輪は壁面に寄りペダルで支えるので自転車は斜めになります。


これだとソファーの上でも安心です。


現在、イギリスから送られて来ている途中です。


また設置の時書きますね。


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

第3のスピーカー

家建てたりリフォームの時しか計画できない音響関係。
何度か書いてますが、我が家の場合、テレビにホームシアターとキッチン天井にスピーカー付けました。
ホームシアターを選ぶ場合、バリバリのシステム組む方は別にして、そこそこ楽しめる方法の一つに
テレビメーカーのオプションでホームシアタースピーカーを連動出来るタイプが多いです。
しかし、それだといずれ壊れるテレビの買い替え時の制約が大きくなります。
かと言って凄いシステム組むほど興味ないしお金も無い‥
使いやすくて音も良いものを探し見つけたのが
BOSEの5,1Chホームシアターシステムでした。
メインのアンプをHDMI接続するタイプですので、どこのメーカーのテレビでも問題なく付きます。
アンプはテレビボードの中(ブルーレイデッキの上)
IMG_1101.jpg
このアンプをテレビとブルーレイデッキにそれぞれ繋ぎます。
後は説明書通り繋げます。
IMG_1102.jpg
IMG_1100.jpg
IMG_1103.jpg
まぁ素人には十分な音響で時間有れば映画見たりして楽しんでます。
意外とサッカー中継が臨場感あって面白いです^_^
それよりもよく使うのがキッチン立って丁度天井部分に埋め込んだスピーカー
IMG_1098.jpg
キッチン立って左右から聞こえるように設置しています。
ご存知にように我が家のキッチンは壁面のためテレビ見ようと思うと後ろ向く必要あります。
設計時、調理中はテレビ見れないと思いスピーカーつけました。
このスピーカーの音源をどうしようかと考えた結果、
昔から持っているステレオデッキを繋げました。
IMG_1104.jpg
ステレオデッキを一度でも設置された方だとお解りだと思いますが。
本体とスピーカーを繋ぐのにケーブルを左右スピーカーに繋ぎます。
これと考えは同じで、元々オーディオに付いていたスピーカーを天井スピーカーに置き換えただけです。
ですので大きな電気屋さんだとたまにスピーカーケーブルをロールでメートル単位で売っているのでそれを必要メートル買って、あと天井スピーカー(多分1個1万5千円位だったと思います)
をつなげるだけです。
天井取付は天井にケーブル通すのと穴開けるだけなので費用はほぼかからない程度。
これで調理中は好きな音楽やラジオ聞いてます。
もしオーディオ壊れてもスピーカ無しで本体買えばいいのでコストカットにもなりお得!!
天井スピーカー壊れても外すの簡単なのでこちらも簡単に交換可能です。
ここまでは前に書いたこ有るのですが、また新たに3つ目のスピーカーを買いました。
こちら
IMG_1099.jpg
バング&オルフセンのBluetooth接続のポータブルスピーカーです。
携帯電話とBluetooth接続で使います。
全く興味無かったのですがさすがバング&オルフセン、音質は凄いです。
たまにキャンプするのでその時使ったり、自転車ローラー台練習の時などで使ってます。
他にも他社で同じようなスピーカーは売っているのですが、音質とデザインに惚れました。
このデザインはセシリエ・マンツと言う女性。
インテリア好きな方ならピン!とくると思いますが主に照明デザインで有名ですね。
そう(カラバッジオ)と言う照明。
我が家では主にお客さんが使う手洗い場に設置しています。
IMG_1105.jpg
勝手に運命感じて買ってしまった・・にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

浄水器フィルター交換

年一回の定例交換、浄水器のフィルター交換します。
メイスイから案内が来るので忘れることは有りません。
これで6度目の交換、7年目のスタートです。
IMG_1002.jpg


左側の水栓が浄水器です。
IMG_1005.jpg

キッチンシンク下は開扉にしていますので奥に設置しているフィルターは簡単に取り出せます。
IMG_1004.jpg
さほど汚れてませんがこの時掃除してます。

あとは説明書通りに交換すれば完了。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop