キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

あれ?斜めドラム洗濯機‥

最近主流の斜めドラム洗濯機。
発売当初から斜めドラム洗濯機を使っておられる方でしたら、最近の斜めドラム洗濯機に違和感を感じる方がいるのではないでしょうか?
何が違和感か‥‥?
それは斜めの角度。
昔はかなり斜めでしたが、最近は直角に近くなってます。
お気づきになりましたか?
これには重力が関係します。
斜めドラムでは特に脱水時の軸の負荷が凄いらしく、故障の原因になるそうです。
当時斜めドラムが発売された時はミーレの技術の方は驚いたそうです(心配の意味で)
私の周りでは斜めドラムの故障は聞いたことないですが、多分色々なトラブルから角度が変わってきたのだと思います。
国産の家電は部品保持期限が短いので故障の頃には部品が無くなり買い替えサイクルかも知れませんか、ミーレの場合そうはいきません。
ミーレは斜めでは無く直角ドラム。
作りも頑丈で軸部分はかなりしっかりしてます。
なんせ本体重量は100キロあります!
部品保持期限も確か製造終了後15年はゆっくりあります。
私自身ミーレ洗濯機で良かったと思ってますが、国産洗濯機は大容量で洗えるのでメリットもあります。
たまにもう少し大きければと思うことあります。
国産洗濯機のほうが技術面は優れているとは思いますが、もう少し売った製品に対しては長い期間責任持ってほいしと思います。
今では何でも2極化しています。
服にお金かける人、家具にお金かける人、趣味にお金かける人‥色々な方がいます。
日本は他国に類を見ない家電大国だとおもっています。
世界で見ても恵まれた国だと思います。
でもそんな家電激戦国の日本でもミーレは長く支持されてます。
国産メーカーも高くても耐久性や部品保持を長くする等を謳う製品が少しでも有れば良いかなぁと思います。
意味ある値段なら買う人いると思うのだけど‥ にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する