キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

ドイツキッチンの面材

前回投稿しました続きです。
我が家のキッチンと洗面の画像を見て頂くとキッチンは縦縞オーク柄のキッチン。
洗面は縦縞のウォルナット柄の面材を使ってます。

↓キッチン面材のアップ画像
IMG_0978.jpg

↓洗面の面材のアップ画像
IMG_0979.jpg

いずれの面材もメラミンですが、木目に少し凹凸あるのでそこそこリアルです。

キッチンは同じプランニングで見積もりしても、キッチンメーカーによりますが、面材の変更でおよそ6段階前後に分かれます。
一番ベーシック面材のグレードとと最高級面材のグレードではキッチンの値段は倍以上変わります。
基本となるユニットは全く同じなのですが面材だけで変わります。
ちなみに我が家は一番安いベーシックなシリーズの中の木目柄で豪華そうな柄を選びました。
値段がアップする分類としては、私のキッチンは縦縞ですがこれが横縞でアップ。
面材のエッジ部分をアルミで巻いてアップ。
もしくはメラミンボードに好きな色で吹き付け塗装が可能で、それもアップ。
等があります。

そして最高級のキングオブ面材として
一番高い面材が無垢の面材。
あれ?massey330さん前回すべてメラミンと言ってたやん!嘘つきか!
と言われそうですが無垢は無垢でも少し違います。
これが凄くて、決めた木材をスライスしてメラミンボードに貼り付けます。
使う樹種とスライスする所でイメージが変わるのでその都度、オーナーに確認とりながら面材を決めていきます。
たしかにこれは高くなりますね。
簡単に無垢材で作れば良いのにと思いますが、
長く使うドイツ人的考え方だと、
これが一番安定するのだとおもいます。
ドイツでは引っ越しの時、キッチン持っていくので耐久性は抜群です。
そうなると、ドイツで引っ越し先ごどに設置出来る形が変わる場合どうするのか?
日本ではこんなことないけど、日本の場合、リフォームでキッチンをI型からL型にもしくは幅が変わったりガスと水道の位置が右から左になった時等‥
このような場合、一部国産キッチンと海外キッチンに多いのですが、キッチン引き出しの幅ごとにユニットが分かれています。
それを連結させてキッチンを完成させていきます。
なのでリフォーム等で変更になった時は連結を外し再度順番を変えて組み立てます。
足りない部分だけを追加で購入します。
天板は作り直すのは仕方ないですが‥
10年20年経ったキッチンに新しいユニットを追加すれは色合いも変わってしまいます。
なのでその場合、今のキッチンの面材だけを変えます。
これでリフォーム時の費用も抑えられます。
ドイツキッチンはミーレ家電もそうなのですが、よほどの事がないとサイズの規格を変えないので20年経っても追加して使えるようになってます。

以上、国産も良いけどドイツも良いでしょ^_^
の投稿でした^_^ にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。