キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

無垢フローリングと床暖

うちの無垢材は探しに探しまくったイタリア製の複合無垢フローリングで
施工方法に少し手間がかかりますが施工方法を守れば床暖対応です。

いくら床暖対応でも無垢は無垢、心配はありました。

これで2回の冬を越しますが隙間はそれほどありません。
でもキッチンマットを引いている所は床暖の熱がマットに塞がれて温度が少し上がりすぎる傾向にあります。

一番隙間の広いところでこんな感じ
yuka1.jpg
測ると1ミリほどで全く問題ありませんでした。

夏になるとまた元に戻ります。

我が家の暖房はガスファンヒーターと床暖ですが始めはガスファンヒーターで一気に部屋を温めて
その後ジワジワと床暖が暖かくなる感じです。1時間もすればファンヒーターは不要になります。

設計時、床暖はいらないかな~と思っていたのですが今となっては需要アイテムになりました。
ガスファンヒーターはだんだん空気が悪くなる感じがするので換気が必要、
電気エアコンの温風は気持ち悪くて頭がボーっとする。

その点、床暖は足下からの温度なので体感的にも有効でたまに足裏が熱すぎると感じるくらい。
風が発生するわけではないので細かいホコリが舞うこともない。
いつの間にか部屋が暖かくなっている感じでスイッチを切ってからも2時間近くは余熱があるのでお財布にも優しい。

建築時、お世話になった先輩から受けたアドバイスはリビングとダイニングで大きく2カ所(もしくは複数枚)
の床暖を設置する場合出来れば2枚(もしくは複数)を離さずに付けて施工すると、
リビングからダイニングへの移動時に冷たい部分がなくなるので良いよと言われましたので
大きな床暖シートを2枚離れないように設置しました。

この効果はすごくて床暖起動後、普段歩かない床暖が無い部分を歩くと温度差が大きくて
必要以上に冷たく感じます。

良く言う無垢は暖かいと言うのは疑問に感じます、足触りは優しくて気持ち良いですが...

キッチン足下まで床暖入れているので気分良く料理ができます。

気分良く料理出来るのに最近は手抜き料理だな~反省...





にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する