キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

施主支給 その3 洗面ランドリー編

キッチン同様に洗面、ランドリースペースは水気や湿度の変化が大きいので洗面台の耐水性は
必要だと思いキッチンと同じミーレキッチンで作りました。

打ち合わせもキッチンと並行して行いました。

昨日投稿しましたキッチンは向かって右壁に寄せての設置、
カップボードは向かって左側に壁に寄せての設置でしたので
工事が進み寄せる壁の厚みが予定より厚くなっても反対側に余裕があるので全く問題有りませんでした。

しかし画像見ていただくと解りますが今回の洗面スペースは左右の壁に挟まれての設置になります。
sen_convert_20121209134840.jpg
しかも左奥に鉄骨柱型があります。

大事なことは工務店に仕上がりの幅を出来るだけ正確に教えてもらうことでした、
大工さんにも施工方法、板の厚み等詳しく教えてもらい仕上がりの幅の数値が出ました。

この幅でランドリースペースを作ることになります。

画像左の扉から幅450の片開き収納+幅800の両開き(扉は幅400が2枚)+幅600の洗濯機で
合計の幅1850に両サイドに数㎝の誤差を調整する側板が入ります。

左奥の鉄骨柱型部分の対処法は幅450の収納の奥行きを浅くしています。

人工大理石の天板は工場で加工されて届きますが鉄骨柱型部分のみ現地でサイズを測りカットしていきます。

すべて計算通り出来たので良かったけど施主支給と言う性質上、
工務店とキッチン屋さんの間に入り打ち合わせするのは結構大変でしたが
完成したときは鳥肌がたちました。






にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する