キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

お知らせのお知らせ〜

本当のお知らせは7月初めにお知らせする予定なのですが‥‥‥

なんだか落ち着かないので‥‥


お知らせのお知らせを‥‥


したいと‥‥


思います‥‥


実は‥‥


来月‥‥


我が家が‥‥


雑誌に載ります!


先日、取材に来て頂きました。



雑誌の名前はまた後日発表します。



色々経緯あってのことなのですが、
今になって落ち着きません‥‥


前号見たら皆さんプロ並やん‥‥
と言うかインテリアショップの人の家も載ってるし‥


本当に大丈夫か?‥‥



落ち着かない‥‥


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

フローリングメンテナンス

オイル仕上げの無垢フローリングの乾きが最近気になっていたので汚れ取りと保湿のオイル仕上げの
メンテナンスしました。

使うのはボナ社のものを使います。
IMG_2447.jpg

このメンテナンスキットは希釈不要でスプレー式だからとても使いやすくて良いです。
仕上がりはワックスではないのでシットリした肌さわりになります。

木目もハッキリした感じがします。
IMG_2448.jpg

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

そろそろ夏準備

梅雨が開ければ暑い夏・・・

エアコンのフィルターを夏に向けて掃除します。

毎年夏が終わればフィルターを洗っているのでほとんど汚れは有りませんが
冬を越して静電気等で埃が付いているので掃除機で軽く吸い取ります。

まぁブログに掲載するほどでも有りませんが・・・
ネタがないのでお付き合いください・・・スミマセン・・・

やることは至って簡単
蓋開けて
IMG_2445.jpg

フィルター外して埃を吸い込むだけ・・・
IMG_2446.jpg

綺麗になりました。

しかしネタが無い・・・



にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

新しく仲間入りしたフィスラーの鍋

かなり昔に投稿したことがありますが、我が家の鍋はドイツのフィスラーを主に使っています。

引っ越してきた当時は実家から寄せ集めたボロボロ鍋で料理してましたがその鍋がダメになるものから
ぼちぼち買い替えていました。

今まで買った鍋は・・・
初めてのフィスラープロコレクションの18センチ深型、片手鍋
IMG_2437.jpg
この18センチ深型は大きさと深さが丁度良く一番使っている鍋です。

次に16センチ浅型、片手鍋
IMG_2438.jpg
小ぶりな鍋なのでバリバリ料理に使うよりも残り物の温め直しや、味噌汁、サブ的な使い方が多いです。

次に20センチ深型、両手鍋
IMG_2439.jpg
我が家でこの鍋が一番活躍するのはカレーです。
量の多い煮物に大活躍です。

そしてこちら・・・・・・・
出ました・・プロコレクションで一番大きい28センチ深型、両手鍋
IMG_2440.jpg
画像ではわかりにくですが満水で10リットル入ります。
IMG_2441.jpg
冬場にお客さん呼んだ時のおでんパーティーで大活躍してくれるのですが、それ以外は・・・

そして今回新たに加わったこちら
20センチ浅型、片手鍋
IMG_2435.jpg

一番初めに買った18センチ深型をもう一つと思ったのですが。
20センチは魚の煮物に使いやすいので今回20センチにしました。

初めて買った18センチ深型以外はすべてアウトレットのお店の中でも更にアウトレットな傷物を買ってます。

およそ40%引きです。
ネットで買っても新品で40%引き近いのですが、
私の場合ネットで買わない理由があります。

それは本体と蓋のかみ合わせが見たいため・・
このプロコレクションシリーズは無水調理も可能なため蓋のガタツキは正規品でも100%完璧では無いけど
ほとんどガタツキはありません。

アウトレットの中でも傷物B品はたまに傷以外にガタツキのある物があります。
それが嫌なので私は現品を見て買うようにしています。

ネットで買って自分的に気に入らないガタが有っても(規格内)と言われれば終わりなので・・・

合計5つ・・・
予定ではこれで完了・・

まぁこれだけあれば十分やね。

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。