キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

キッチン手元照明 その5 商品到着 編

はるばるドイツから商品到着しました^_^

商品説明を‥

まずはLEDテープ

5メートル単位の販売なので巻いて送られてきました。



一つ一つの四角い出っ張り部分が発光します。
ハサミマークの所(この商品は5cm単位)で任意のサイズに切ることできます。

そしてこのLEDテープを収めるアルミプロファイル。


2メートル50センチとかなり長い状態で送られてきました。
思ったよりスリムでした。

断面です。


これも任意の長さに切って使います。

あとはトランス、配線、スイッチ、切った部分のキャップ、取り付け金具です。


前回の投稿で、ひと工夫する予定と書きました。

その工夫とはアルミプロファイルを白に塗装しようと思っていました。
現物を見た所、アルミ部分の仕上げ、質感がかなり良いのでこのまま使用しようかと思っています。また悩んでますが‥

さて、このアルミプロファイルを綺麗に切るにはどうすればいいかな~





にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

スチームクッカーで簡単プリン作り

今日は何か作りたくなり、男子厨房に入り、スイーツ男子プリンを作りました^_^

まぁ材料混ぜて蒸すだけですが‥




今日のスチーム温度は85度で20分^_^


適当な小さいコップに入れて蒸しました。


そして完成~^_^





スも入らなくてトロトロなプリンが出来ました^_^







にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

ミーレスチームクッカーで魚料理

手元照明は現在納期待ちなので違うネタを‥^_^

ミーレスチームクッカーで魚料理をしました。
使った魚は赤魚。


切れ目を入れてネギと生姜をはさんで95度で8分蒸しました^_^




スチーム終了!


このスチームクッカーの扉を閉める時、密閉された感じで固く閉まります。
調理中、出来るだけ庫内の酸素を減らし酸化を防ぎながら調理するらしく、野菜の色の変化も少ないし、栄養価を出来るだけ崩さないようになっているそうです。

出来上がった魚に少し甘い目のタレをかけて、更に蒸していない生の刻んだネギを載せます。

そして、熱く熱したサラダ油をネギにかけるとネギが美味しそうな音をたて、しかも香りも引き立ちながら完成します^_^



今までのスチーム料理で一番成功した料理かもしれません^_^

美味かった^_^




にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

キッチン手元照明 その4 LEDテープ注文 編

ここ数年LED照明の発展は早く、私が建てた頃はLED電球ですらまだ高級品でした。

最近ではLED電球はかなり安くなり、更にはLEDテープと言う商品が発売され、色々な明かりの表現が可能になりました。

個人的にはLEDテープの普及により蛍光灯の厚みが限界だった照明器具も薄くすることが可能になりかなりの進歩だと思います。

LEDテープにもかなり種類があってネットで調べると山のように色々な種類が出てきます。

せっかくなので品質の良い物を探していた所、いい商品が見つかりました。

ドイツメーカーのハーフェレ社のLEDテープです。



ハーフェレ社は建築金具やアクセサリーを主に扱う有名な会社です。
しかもドイツ製なのが私にはたまりません^_^

画像のようにLEDテープは薄いペラペラの物です。

このテープの裏側には両面テープがついてあり直接貼り付けることも可能ですが、水や蒸気がかかるとショートする恐れあるし、発光部分を直視すると目がチカチカしてしまいます。

裸のままだと見た目もイマイチですし‥^_^

そこで威力を発揮するのが同じくハーフェレ社から発売しているLEDアルミプロファイルと言う物です。



このアルミプロファイルとはこの中にLEDテープを貼り付けて使います。

これで長さも自由に作れる立派な照明器具になります。

まさにオーダーメード照明器具のようです^_^


アルミプロファイルに関してはハーフェレ社だけでなく色々な会社から色々なサイズや形の物が発売されています。
希望の形のアルミプロファイルがあればそれを使えばいいのでかなり自由がききます。

今回私の場合、ハーフェレ社のコーナー取り付け用アルミプロファイルを採用します。

長さもカットできるので吊り戸棚のサイズに合わせる事が可能です^_^

LEDテープも種類によって違いますが、今回採用するLEDテープは5センチ刻みで切ることが可能ですので、
アルミプロファイルの希望の長さに切った範囲の中に限りなく隅から隅まで貼ることが可能です。

このLEDテープを付けるには直接電気線に付けるのではなくトランスと言う変圧器が必要です。
__ 1
これもハーフェレ社から発売されているトランスです。
難しい話は簡略しますが使うLEDテープの種類と長さで必要な消費電力がカタログに載っているので
それに合わせたトランスを使います。

これでコンセントから電源をとってトランスで変圧してLEDテープが発光します。

しかし、この状態だとスイッチがないので24時間LEDが点きっぱなしになります。

スイッチの取り付け方は色々な方法が有りますが、今回私が採用するスイッチは、このトランスに割り込ますことが
可能な専用スイッチを使います。

__ 2
このスイッチはトランスに専用取り付けジャックがあるので簡単にパチッと付けるだけでオン、オフが可能になります。

後、コードやプロファイル取り付け金具等、小さな部品が必要ですが、基本的にはこの組み合わせでLEDテープを
取り付けることが可能になります。

現在部品を注文中で納入まであと1週間ちょっとの予定です。


部品を見てからになりますが、予定ではまだ一工夫しようと計画してますので設置までは
まだ時間がかかります。

この話はまた次回に.....

早く来ないかな~~







にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

キッチン手元照明 その3 照明決定 編

このブログ書く数ヶ月前から昨日書きました照明の条件を元に探していました。

幅1500の照明と言うことは、蛍光灯で今の所その長さは有りません。

海外の大きなキッチンの画像調べていると、やはり吊り戸棚下にダウンライトを付けるか、幅600位の照明を等間隔に並べていくのが一般的な感じです。

しかし、後付けでダウンライトを付けた場合、吊り戸棚真ん中にダウンライトを付けるので電気コードは戸棚の中のど真ん中に出すか、外にコードを這わすしか有りません。

戸棚のど真ん中にコードがあると食器を置くのに困るし、外にコードを這わしても見た目悪いしダウンライトは却下しました。

次に幅600位の照明を並べる方法で照明器具を色々探しましたが、気に入った器具が無くてこの方法も却下になりました。

結局の所、今のままが一番良いのかなぁ~と諦めかけている所、ついに!見つけました~!

それはLEDテープ!
最近は種類も増え、明るさ、色合いも豊富になり選択肢が増えました。

LEDテープなら長さもかなり自由になります。

長くなりそうなので続きは後日書きます^_^



にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

キッチン手元照明 その2 問題点 編

前回の投稿と少し重なりますが、現在の問題点を考えます。

まず前にもお話しした照明器具の形状による光の拡散方向。
led2.jpg
真下への光が強くワークスペースへの光が少ないです。

次に幅
led3.jpg
吊り戸棚の幅は1600で照明器具は1200です。
ワークスペースの明るさが少し足りないのが解ると思います。

正直、幅1200も有れば十分以上の明るさが確保出来るはずなのですが取り付け位置が一番奥だったのが失敗です。
もしこれをつり戸棚の中心に設置していれば明るかったのですが見た目重視で奥に付けてしまいました。

以上を解決するためには....

取り付け位置は同じ所(一番奥)が希望なので光の拡散を45度下を照らすようにする。

幅は吊り戸棚右下にコンセントがあるので、その部分を除き出来るだけ吊り戸棚の幅いっぱいいっぱいにつけたい。
(測ると幅1480までOK)

以上で解決策を探していきたいと思います。


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

キッチン手元照明 その1 交換へ 編

キッチンでお世話になった(株)グローブの社長さんと約1年考えに考えて作ったキッチンは、
不満も無く快適に使っているのですが、当時のキッチンプランで手元照明も選ぶ時がありました。

照明にはいろいろあって綺麗にスッキリ収まるのは埋め込み型LED照明...
社長さんにもお勧め頂いたのですが、かなりの予算アップのため断念...

この時は予算もあるし、無理する必要も無いかと簡単に考えていたのが間違いでした...

当時色々探して見つけたのがこちらの照明
led1.jpg
パナソニックのシームレス蛍光灯を使ったスッキリモデルです。

この照明を特に社長さんに相談もせず、別に自分で購入して取り付けてもらいました。

何が失敗だったかと言うと...

電気を付けると....
led2.jpg

形状から真下への光が強いため手前(作業スペース)への光が暗くなりました。

失敗の原因は照明器具を奥に取り付けたこと。
幅3000のキッチンのため作業スペースも広く一般的なキッチン用の照明では長さも足りない...

まぁ何よりも社長さんの話しも聞かず、予算だけに目がいった自分が悪かった‥

約4年、慣れてきたけどついに交換することにしました^_^

この話しは部品調達から設置まで数ヶ月かかる予定なので何度かに分けて書いていきたいと思います^_^

お楽しみに~





にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。