キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

SILCAフロアポンプ レストア完成!!

ご無沙汰しております。
前回書きました、自転車用フロアポンプ(空気入れ)の完全オーバーホール(ほとんどレストア状態)完成しました!!

まずは全体像!!ドーーン!!
IMG_2033.jpg
更にアップ!!
IMG_2035.jpg

前回の画像見ていただくとわかりますが、30年近く使ったのでパイプの塗装が禿げて錆びていたので
サビ取りから再塗装をする予定でしたが、今回新しくステンレスパイプで全く同じ寸法で作って貰いました。
表面と筒の中は鏡面仕上でピカピカにしてもらいました✨

シールも新たにイタリアから取り寄せ見た目も妥協なく仕上がりました。

他の部品もかなり変わりました。
まず気圧メーターとホースを新品交換
IMG_2038.jpg

筒のキャップ部分(黒い所)
初めはプラスチックで割れていたのをアルミで作り、棒の部分が入る穴の所は上下摩擦が起きるので
無給油でも滑る樹脂を埋め込みました(やりすぎやね)
IMG_2039.jpg

脚の部分は元々の物を再塗装しましたが、空気入れる時、踏むのと底は地面との接触があるので車の底面を
塗装するのと同じ丈夫な黒塗装しました。
IMG_2036.jpg

取ってから下に伸びる棒の部分は取っ手と棒が熱成形で取れなかったので羽布(バフ)という機械で綺麗に錆び取りと
ピカピカに仕上げてもらいました。
IMG_2055.jpg

見えない部分では空気が逆流しないようにする弁と革でできたパッキンの交換をしました。

肝心の空気入れた感じは筒の中も鏡面仕上でにしたのでウルトラスムーズで良く空気入ります。

これで自転車辞めるまではバリバリ使えそうです。

でも費用は新品買えました(汗)
やりすぎた・・・でも大事に使うと考えれば良いことか!!??


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

SILCAフロアポンプのオーバーホール その1

キッチンブログにスミマセン、先日書きました30年使ったフロアポンプの途中経過です。

このSILCAポンプは補修部品が色々あって現在手に入る部品は全て交換します。

IMG_1983.jpg

左から空気の逆流防止の弁、空気圧表示のゲージ、ホース。

IMG_1993.jpg

パイプの中で空気を押し出すための革のパッキンとオイル

以上は手に入りましたが、他に割れている部品が手に入らなかったのでアルミで作って貰います。

それと一番のメインイベント!!
ポンプの脚の部分(前回画像の黒い部分)と筒となるパイプ部分(鉄のシルバーの筒)をどうするか?

現在、話がどんどん大きくなり工場で加工中!!

お楽しみに・・

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

自転車の空気入れ

今まで書いてますが私は色々な物を出来るだけ修理しながら長く使うことにしています。

今回はこちら。

IMG_1979 (1)
IMG_1980 (1)
IMG_1981 (1)


ホースの先っぽ外してますが競技自転車用の空気入れです。
分かる人には判るイタリアSILCA(シリカ)社の空気入れ(ポンプ)です。

実はこのポンプ30年近く使っています。
当時の価格1万でその頃5000円も出せばそこそこの空気入れは買えました。

当時お金も無いし凄く悩んだのですが、長く使えるから悪いこと言わないからコレにしときと言われ
頑張って買いました。

競技用の自転車タイヤは空気圧が高圧で7気圧から8気圧位まで上げます。
この気圧判りにくいと思いますが、車で2気圧ちょっとなのでかなりの高圧です。

だから競技自転車の空気入れは高圧に耐える強度が必要です。

この空気入れは本当によく使っていて中のパッキンを数回変えただけで今まで使えてます。

しかし30年もなるとさすがに最近圧が上がりにくくなってきて気圧測るゲージもおかしくなってきました。

コレだけ使えば買い替えても良いのだけど愛着有るしこの際大胆な修理をすることにしました。

今でも補修部品があるのが有難いです。

でも今回普通に部品を変えただけだと面白くないので30年使った記念に知り合いの金属加工屋さんと話をして
大胆なレストアをすることになりました。

さぁどうなるか??

たかが空気入れだけど何だか面白くなりそうです。

また報告しますね。

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

マイネオへ切り替え

ついにauから格安SIM会社(マイネオ)に変わりました。
使う機種はauからそのままiPhone6sで、iOS11です。
マイネオはドコモ電波契約とau電波契約の2種類があります。
auユーザーの方はSIMロックしたままの機種だと選べる格安SIM会社は少ないです。
今回私のiPhone6sはSIMロック解除が可能な機種ので、とりあえず何処の格安SIM会社でも行けるようにSIMロック解除はしました。
ここでは書きませんがauのSIMロック解除はネットからだとタダなのでネットからの解除をオススメします。(ネットで解除方法調べるとすぐ分かります)
店舗での解除は3000円近くかかります。
はなし戻って、今回私のSIMロック解除したiPhone6sなのでドコモ電波でもau電波でもどちらでも契約出来ますが、今回はau電波契約にしました(理由は特にないですが‥)
auからMNP転出手続きしてauから転出の番号等をもらいます。
あとはマイネオのホームページから受け付けしたら約1週間程で新しいSIMと切り替えの説明書。
初期パスワード等が書かれた封筒が届きます。
iPhoneの場合しか分かりませんか、auプロファイルからマイネオのプロファイルに変更から始まりauからマイネオへ開通切り替え、@mineoのメールアドレス設定等が説明書に書いています。
マイネオに切り替え設定したら約30分程で切り替わり正式にマイネオユーザーになります。
それまではauが使えるので全く使えない空白期間は30分程です。
私はiPhoneの設定は少しはわかるので実際にに切り替えした感想としては拍子抜けするほど簡単でした。
心配な方でも説明書あるので、問題無いと思います。
あと電話サポートもあると思います。
あと、3Dバーコード読めればもっと進めやすいです。
iPhoneユーザーの方なら分かると思いますか、iPhoneのカメラは3Dバーコードが読めないので3Dバーコード読めるアプリやLINEの中の3Dバーコード読み取りカメラ使うと、送付された説明書に印刷された3Dバーコードや読めるのでさらに早く設定出来ます。
全ての設定が完了し、実際使った感じですが、
ネット検索は気持ち速度が遅いかなぁ~程度です。
後は大阪市内ど真ん中で昼間や夕方はどうなのか分かりませんが、金額考えたら断然許せる速度です。にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

格安スマホへ

お久しぶりです。
現在auのiPhone6sを使っているのですが、やっと分割支払いが終わり速攻で格安スマホの申し込みをしました。
iPhone6sからSIMロック解除が可能になり格安会社への移行も簡単になりました。
選んだ会社は関西では有名なマイネオにしました。
現在auの料金が2台で凡そ12000円。
これがマイネオになると2台で、3600円!
その差8600円。
しかもキャンペーン中につき1年間1回線につき900円引き。
2台で1800円割引き!
3600円から1800円割引きで、1年間は使用料1800円!
さらに家のプロバイダーが同グループのeo光なので、更に3カ月割引き延長。
よって、15カ月間1800円です!
1800円で15カ月だとauから毎月10200円削減なので×15カ月で、153000円削減!
なんども言いますが2台でこの料金。
削減額、恐ろしい金額です。
15万で何か出来るか考えました。
ます家のローン我が家なら約2カ月分。
家具好きな方なら高級椅子1脚。
私は靴好きなので、楽勝で欲しい靴何足も買える。
優しい旦那さんなら日頃の感謝に奥様へ全額使ってプレゼント。
優しい奥様なら夫婦折半でと言ってくれて、75000円づつ‥(爆)
色々思いつきます^_^
後は通信品質はどうなのか?
あと1週間程でSIM届くので、また報告します。にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。