FC2ブログ

キッチンに住みたい!

ミーレのミの字も知らなかった私がミーレに惚れたブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

8回目の浄水器フィルター交換

毎年の定例交換浄水器のフィルター交換しました。
今回の交換毎年7月末頃の交換なのですが1ヶ月ほど前倒ししました。
理由としては一番水が必要な時期にきれいないフィルター使いたいからです。
しかも今年の大阪は尋常ではない暑さです・・・
地震に気温の高さ、最近は余震も週一くらいで起こるし大変です。

交換は簡単でシンク下のフィルター変えるだけです。
このとき一緒に掃除もするので綺麗を維持できてます。
IMG_2258.jpg
IMG_2257.jpg

これで8回目の交換9年目のスタートです。
家建てて丸8年、早いですねーー。
ローン終わらんかなぁ〜先は長い・・・

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

PageTop

地震保険の審査

大阪北部地震による地震保険の審査がありました。
話によると木造、鉄骨、鉄筋コンクリートで審査基準が変わります。

鉄骨の場合、外壁の割れ、開口部の損傷(窓等)が対象です。
木造だと審査の対象となる見るところが多いのですが鉄骨は2つだけです。

地震保険の掛け金も
鉄筋コンクリートが一番安く ≪ 鉄骨 ≪ 木造が高くなります。

1時間ほど審査しました。

結果1箇所外壁に気になるところあるのですが致命的でもなく、
ほかは問題なし。

良いのか悪いのか、保険対象にはなりませんでした。

人生2度めの大きな地震でしたがこれで勘弁してほしいです・・・

私の感覚ですが、揺れも怖いけど独特の音のほうが恐怖心がでます。

震度3くらいの余震が揺れは少ないけど音が大きいので怖いです。


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

お久しぶりからの大阪北部地震

皆さま本当にご無沙汰してます。
書くことが無いので放置してました。
先日ニュースで見た方も多いと思いますが
大阪北部地震が有りました。
我が家も北部エリアなので、かなりの揺れを体験しました。
地震発生時3階にいてドン!と言って強烈な揺れが続き、揺れている時、ガラスの割れる音して、(窓ガラス割れたか!)と思いながらも
揺れが収まるまで待ちました。
収まって家を調べたら壁掛け時計のガラスが割れた音で窓ガラスは割れませんでした。
他に1階の巾木に使っているタイルが割れ、キッチン壁面のタイルの目地が少し割れました。
現在ほかの被害も確認中です。
食器類はキッチン引き出しが全て開いてましたがソフトクローズ機構あったので、食器類はショック軽減され割れませんでした。
吊り戸棚も開き扉ですが、金具が少し固い締まり感なので開かず食器は落ちませんでしたが、
戸棚の中で全て前に来てました。
扉開いてたらアウトでした。
私の感覚では昔起こった神戸の地震より強烈な揺れでした。
あと自重100キロあるミーレ洗濯機が20センチほと動きました。
我が家は基礎が地中梁工法なので丈夫だけど
揺れはダイレクト。
しかも鉄骨は揺れる揺れる~
今回震源地が大阪北部だったので神戸の地震の時より揺れました。
しかし凄かった。
そして、地震保険の確認で近く審査に来るそうです。
私の入っている保険会社はレスポンス早くて
助かります。
契約時から地震保険については説明聞いてましたが、この程度では保険対象にならないかも?
との事です。
地震保険は審査は保険会社が来ますが、支払いは国だそうです。にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

SILCAフロアポンプ レストア完成!!

ご無沙汰しております。
前回書きました、自転車用フロアポンプ(空気入れ)の完全オーバーホール(ほとんどレストア状態)完成しました!!

まずは全体像!!ドーーン!!
IMG_2033.jpg
更にアップ!!
IMG_2035.jpg

前回の画像見ていただくとわかりますが、30年近く使ったのでパイプの塗装が禿げて錆びていたので
サビ取りから再塗装をする予定でしたが、今回新しくステンレスパイプで全く同じ寸法で作って貰いました。
表面と筒の中は鏡面仕上でピカピカにしてもらいました✨

シールも新たにイタリアから取り寄せ見た目も妥協なく仕上がりました。

他の部品もかなり変わりました。
まず気圧メーターとホースを新品交換
IMG_2038.jpg

筒のキャップ部分(黒い所)
初めはプラスチックで割れていたのをアルミで作り、棒の部分が入る穴の所は上下摩擦が起きるので
無給油でも滑る樹脂を埋め込みました(やりすぎやね)
IMG_2039.jpg

脚の部分は元々の物を再塗装しましたが、空気入れる時、踏むのと底は地面との接触があるので車の底面を
塗装するのと同じ丈夫な黒塗装しました。
IMG_2036.jpg

取ってから下に伸びる棒の部分は取っ手と棒が熱成形で取れなかったので羽布(バフ)という機械で綺麗に錆び取りと
ピカピカに仕上げてもらいました。
IMG_2055.jpg

見えない部分では空気が逆流しないようにする弁と革でできたパッキンの交換をしました。

肝心の空気入れた感じは筒の中も鏡面仕上でにしたのでウルトラスムーズで良く空気入ります。

これで自転車辞めるまではバリバリ使えそうです。

でも費用は新品買えました(汗)
やりすぎた・・・でも大事に使うと考えれば良いことか!!??


にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop

SILCAフロアポンプのオーバーホール その1

キッチンブログにスミマセン、先日書きました30年使ったフロアポンプの途中経過です。

このSILCAポンプは補修部品が色々あって現在手に入る部品は全て交換します。

IMG_1983.jpg

左から空気の逆流防止の弁、空気圧表示のゲージ、ホース。

IMG_1993.jpg

パイプの中で空気を押し出すための革のパッキンとオイル

以上は手に入りましたが、他に割れている部品が手に入らなかったのでアルミで作って貰います。

それと一番のメインイベント!!
ポンプの脚の部分(前回画像の黒い部分)と筒となるパイプ部分(鉄のシルバーの筒)をどうするか?

現在、話がどんどん大きくなり工場で加工中!!

お楽しみに・・

にほんブログ村 インテリアブログ キッチンインテリアへ
にほんブログ村

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。